窓埋めインジケーター


窓埋めインジケーターを追加しました。

窓埋めインジケーター – BOOTH

概要

相場でよく言われる、「窓は閉めるもの」。

強烈な買いが入って、窓開けして上昇した後、株価は窓埋めに向かって下降し、下の窓を閉めた後、再上昇する。窓埋めは強烈なサポートとなります。

窓埋めに関しては有名な買いサインのため、窓埋め付近のタイミングを狙っている人が多く、買いが入ることが多いです。直近で騒がれていた銘柄や時価総額の低い銘柄に関しては特に期待値の高い買いサインとなります。

こちらのインジケータでは直近の窓埋めラインがレーダースクリーン及びチャートで表示、スキャナーで窓埋め付近の銘柄を抽出できます。

※対応しているのは下窓のみになります。

できること

レーダースクリーン

・窓の上値、下値、窓の値幅、窓埋めまで(円)、窓埋めまで(%)の表示

チャート

・窓ラインの表示

スキャナー

・窓埋め付近の銘柄抽出

・例:) 窓埋めまで50円以内の下落のみ抽出・窓埋めまで2%以内の下落のみ抽出

使い方

インポート手順は以下からどうぞ。

https://info.monex.co.jp/ts-support-info/faq/settingetc/setting/faq2005.html

検証日数の設定方法(レーダースクリーン)


1, レーダースクリーンで、「#窓」の設定画面を開く


2, 「検証日数」に値を入力する。

検証日数の設定方法(スキャナー)

1, ValidDaysに値を入力する。

スポンサーリンク