平均値幅インジケーター

指定した期間での平均値幅を表示するインジケーターを新たにBOOTHに出しました。

平均値幅インジケーター – BOOTH

概要

指定期間での平均値幅を表示します。

短期で値幅とりたい時などの銘柄選定に役立ちます。

こちらのインジケーターを使用してスキャナーをかけることで、

あまり知られてない短期値幅とれる銘柄に出会えるかもしれません。

できること

レーダースクリーン

・平均値幅を円で表示

・平均値幅を%で表示

スキャナー

・平均値幅(円,%)で基準を設定可能

・例:) 100円以上の値幅あるものだけ抽出

使い方

インポート手順は以下からどうぞ。

https://info.monex.co.jp/ts-support-info/faq/settingetc/setting/faq2005.html

指定期間の設定方法


1, レーダースクリーンで、「#値幅」の設定画面を開く


2, 「検証日数」項目に値を入れる

– 例:) 5と入力すると5日平均が表示される。

スキャナーの際の設定方法


1, フィールド / 値に円 or %の値を入力する。

2, ValidDaysが検証日数にあたるので、こちらに日数を追加する。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク