投資家にオススメのサイト集

今回は、株トレードする際にオススメのサイトを紹介したいと思います。

適時開示情報閲覧サービス(IR)

確認推奨度: ★★★★★

各企業が株主向けに発表する情報を確認できるサービスです。

決算発表、配当予想修正、業績予想修正、自社株買いなど、その他、株価に影響を与える情報を見ることができます。

ザラ場中に発表されるIRもあり、株価が乱高下する要素となっています。

特に上方修正・増配・自社株買いなどは市場に織り込まれていない場合、IR発表後ストップ高になるケースもしばしば見受けられますね。IR投資法なんてものもあるほどです。

このサイトは毎日チェック推奨です。

体感ですが、ザラ場中だと11:00、13:00、14:00が多い印象です。だいたい14時が1番多いです。

適時開示情報閲覧サービス

ちなみに運用しているIR伝令は、IR開示後最速で共有しますので、是非フォローしてね。

EDINET

確認推奨度: ★★★☆☆

有価証券報告書や大量保有報告書を確認できます。

僕は主に大量保有報告書のチェックに使用しています。

レオスキャピタルワークス(ひふみ投信)やブラックロックなど大手投資会社が発表した際には特に株価が乱高下します。最近だとブラックロックが豊和工業と石川製作所の大量保有報告書を提出して株価が連日暴騰したのは記憶に新しいところです。

下記のようなTwitterアカウントでも情報をキャッチすることができます。

大量保有報告書速報@会社四季報オンライン

上記アカウントのリアルタイム性は確認していないのですが、1秒でも早く情報を取得したい方は、本家のEDINETを見に行くのが良いと思います。

EDINET

四季報オンライン

確認推奨度: ★★★★★

四季報に関しては説明不要ですね。

こちらのサイトは東洋経済が出版している四季報をオンラインで確認できるサイトです。

無料ではなく月額制になります。

基本的にはベーシックプランで十分だと思いますので月額1,080円になります。年間12,960円ですね。オンラインの何が良いかというと、四季報の予想が更新される点です。

そして修正されると需給に影響があります。なので登録しておいて予想の修正にいち早く気づければそれに合わせて注文を出すことができます。

こちらの四季報予想の修正をキャッチするツールは、現在作成中です。たぶんTwitterBotになるかと思います。

正直年間12,960円(100株なら年間で値幅129円)は普通に元をとれると思いますので、登録しておいて損はないです。

会社四季報ONLINE

karauri.net

確認推奨度: ★★★★☆

機関などの空売り状況を確認できます。

基本的に機関が空売り仕掛けてきてる時は上値が重くなる傾向がありますので、

状況確認として自分の持ち株や投資対象に考えているものに関しては確認しておくと良いと思います。

karauri.net

textream

確認推奨度: ★★★★★

Yahooが運営している掲示板で、銘柄ごとにスレッドが用意されているのが特徴です。

書き込みは角度が高い情報も多く、急騰きっかけの情報をいち早く入手できることもあります。

買いてる人はホルダーが多いので、雰囲気を感じとる意味でも投資前に投資対象のスレッドくらいはチェック推奨です。

textream

Bloomberg

確認推奨度: ★★★★☆

金融関係のニュースが豊富なのでオススメです。

チャートなび

確認推奨度: ★★★☆☆

買いパターンや売りパターンなどのチャートを学べますので、

初心者にオススメのサイトになります。僕もけっこうお世話になりました。

今でもたまにチャートを見に行きます。

演習問題などもあって楽しみながらチャートを覚えることができます。

チャートなび

Twitter

確認推奨度: ★★★★★

ここ数年、リアルタイムで情報収集するのに最高のツールになっています。

株価操縦に該当しそうな際どい発言も見受けられることもありますが、

急騰・急落がTwitter起因ということが良く見受けられます。

投資家必須のサービスです。

Twitter

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク